ここでは、少し作業風景を御紹介します。

 

1月 2月 3月 4月

    

 

 

剪定作業

年始めは、剪定という作業をします。

邪魔な枝を切り、日光を実に十分あてるよう想像して切っていきます。

 

 

Before

 

after

 

荒皮剥き

古い皮をカリカリ削っていきます。

そうすることによって強い木になります。

 

Before

 

after

 

木こり?&植樹 

 

私たちは、毎年50本ほど樹を更新しており「味も品質も良いリンゴを作る。そのために作業性も念頭に、どのように植え、育てたら良いのかをいつも考えています。」

 

5月

 

受粉

 

5月頃になると花が満開に成ります。

花を摘んで、花粉を取り除き人工授粉をします。

他にも、ミツバチを畑に逃がし受粉のお手伝いもしてもらいます。

 

5月~10月

 

 

 

草刈り

 除草剤の使用をなるべく避けるため、常に草刈りをして樹に優しい環境作りを行っています。

 

5月~8月

 

 

摘果

 摘果(中心の大きい実だけを残す)をすることにより、枝への負担が軽くなり、一つのりんごに栄養が行き渡るのでおいしいりんごが出来ます。

 

 

8月~11月

 

 

 

葉づみ・玉回し

 葉づみをすることにより、りんごが日光に当たりやすくなり、赤くきれいなりんごになります。葉を取り過ぎると光合成が出来なくなるので適度に取ります。またりんごを回し、りんごに均等に日光が当たるようにする玉回し作業も行います。

 

 

8月~12月

 

 

 

収穫

 随時収穫をし、おいしいりんごを皆様にお届けしています!